有給休暇の消化について

転職先への入社日が決まって退職時に有給休暇が残っていた場合、せっかくですから消化しておきたいですよね。
会社の迷惑にならないだろうか?有給休暇はとらせてもらえるのだろうか?といった不安を解消するためにも 有給に関して紹介していきます。
法律的には退職時での有給消化は問題ありません。
労働基準法によって有給は保証されているので会社側には有給申請を却下する権限はありません。
「でも有給なんてとったら会社に迷惑かけちゃうよね...」そう思う方もいるかもしれませんね。
でも逆に考えてみてください。
これまで有給がたまっているほど会社のために頑張ってきた証でもあるので、最後くらいは甘えさせてもらうという考え方もありだと思います。
ただし、引継ぎだけはてきとうにしてしまうと本当に会社に迷惑をかけてしまうことになるので そこだけはしっかりしておきましょう。

有給の買い取りは違法

また、企業の方から「休暇分のお金を払うから休暇は認めないよ」といった有給の買い取りに関しては違法なので もしそういった要求があった場合はしっかりと拒否していきましょう。
今まで頑張ってたまっていった有給を退職前に有効に使うことによって時間に余裕がうまれていきます。
是非こういった制度も積極的に利用していきましょう。